ニュース

2016.06.23
スクール

フコク生命京都支社presents 親子サッカー教室

6/12日(日)、「フコク生命京都支社presents 親子サッカー教室」をJ2第18節レノファ山口FC戦の前座イベントとして西京極陸上競技場兼球技場で開催しました。
普及部から池上部長、貝瀬チーフコーチ、村上コーチ、大槻コーチ、中山コーチ、山本コーチ、村上博紀コーチの7名が、サンガの選手が試合を行うピッチで、参加者のみなさまとサッカーボールを使って様々なトレーニングを行いました。

きれいな天然芝のピッチの上でまずは親子でボールを使って身体を動かしました。
親子で協力するメニューやコーチと対決するメニューがあり常に笑顔の絶えない、明るい雰囲気のなかトレーニングが行われていました。

最後は大人VS子どもの試合を行いました。大人チームの華麗なパスワークに翻弄されながらも子どもたちはボールを奪うために、一生懸命走り、仲間と協力してゴールを決めた時には、この日一番の素敵な笑顔が弾けていましたよ。
サッカー教室終了後は親子でコミュニケーションをとりながら、笑顔で会場を後にされる参加者の皆様の姿がとても印象的でした。
これからも親子でたくさんサッカーを楽しんでくださいね。

また、今回は「フコク生命京都支社」様協賛のもと開催させていただきました。
ご参加いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

■日程:2016年6月12日(日)
■場所:西京極陸上競技場兼球技場

電光掲示板をバックに集合写真を撮りました。
コーチの説明を聞いてトレーニングの始まりです。
親子で手をつないでコーチにつかまらないように突破します。
子どもチームも頑張るぞー!!
一所懸命の中にも笑顔が見られ、とても楽しい雰囲気の試合でした。

この記事をシェアする