ニュース

2016.04.26
スクール

16年度つながり隊スタート♪

2016年度「サンガつながり隊」がスタートしました。今回は八幡市にある橋本小学校へ訪問した様子をレポートいたします。八幡市では市内すべての学校が毎年声をかけてくださり、たくさんの子どもたちと関わる機会をいただいております。この日は4年生のお友だちと元気いっぱい楽しく活動させていただきました。

☆ある1コマ☆
つながり隊では子どもたちの考える力を引き出すために、プログラムの説明をする際にできるだけシンプルに、必要最低限のことだけを伝え実施する時があります。例えば下の写真のお互い後ろを向いてボール交換を行うプログラム。説明する際に、実際にボールを投げたり、成功するところは見せずにやってみよう!と伝えスタートします。
すると「どうやってやるん?」「やり方教えて!」とコーチのところに聞いてくる子が何人かいます。
私たちはできた、できなかったの「結果」より、できるようになるためにどうすればできるかを考える「過程」を大切にしたいと考えています。
この日も最初は成功できずに苦戦していましたが、次第にお互いの距離や投げるボールの高さや強さを考えたりと、どうやったらできるか考え、お互い話をして色々挑戦する様子がみられました。
その後「コーチ見て!見て!」とできた様子を嬉しそうに教えてくれるお友だちがいました。きっと最初はできなかったけど、成功するために考え、いろいろ工夫したり、チャレンジしてできたからこそ嬉しかったんだと思います。

☆2016年度申し込み開始☆
お気軽にお問い合わせください!つながり隊は子どもたちにサッカーの技術向上ではなく「人と人がつながっていくことの大切さ」を伝えるために活動を行っています。
▼詳しくは下記をご覧ください▼
16年度つながり隊スタート♪
みんなでやると楽しいですね♪
勝負する相手を自分たちで誘い合って行います。
後ろを向いてのボール交換!実際にやる様子は見せずにスタート
後ろを向いてのボール交換!お互い話をしながらいろんなやり方をチャレンジしていました。
先生方ともプログラムのねらいや様子を話しながら進めていきました。
子どもたちのことを先生方と一緒に考える機会になればと考えています。

この記事をシェアする