ニュース

2016.03.24
スクール

フコク生命奈良支社presents 親子サッカー教室

3月19日(土)、「フコク生命奈良支社presents 親子サッカー教室」をサンガタウン城陽人工芝グラウンドで開催しました。
普及部の貝瀬コーチ、中山コーチ、大槻コーチ、村上博コーチの4名が指導を行い、親子でボールを使いたくさん身体を動かしていただきました。

前日より雨の予報で心配していましたが、なんとかお天気ももってくれて約15組の親子にご参加いただきました。
ウォーミングアップでは、親子でジャンケンをし走ったりスキップをしたり、楽しく身体を動かしました。
次に、親子で手をつないでドリブルにチャレンジしました。
なかなか難しいように思われましたが、上手に進むためにと、自然と協力し合い声をかけあう姿が見られましたよ!

最後には大人vs大人の試合を子どもたちで、精一杯応援しました。
お父さん、お母さんは子どもたちにかっこ良い姿を見せることができたのではないでしょうか。
その後の子どもvs大人の試合では、ゴールを奪うため子どもたちは元気いっぱいにボールを追いかけていましたよ。
これからもお父さん、お母さんと一緒にサッカーを楽しんでくださいね。

≪中山コーチからひとこと≫
子どもたちにかっこ良い姿を見せようとするお父さんのプレーに、応援していた子どもたちも喜び、素晴らしい光景がたくさん見られました。
子どもたちも試合でたくさんのゴールを決め、飛び跳ねて喜んでいました。
これを機に、サッカーを好きになってもらい、親子で運動する機会が増えればなと思っています!

また、今回は「フコク生命奈良支社」様協賛のもと開催させていただきました。
ご参加いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

■日程:2016年3月19日(土)
■場所:サンガタウン城陽 人工芝グラウンド

参加者のみなさん☆
手をつないで仲良くドリブル
みんなで挨拶をして試合開始です。
子どもたちは元気いっぱい走りまわっています。
お父さんにも負けないぞ!

この記事をシェアする