ニュース

2016.03.10
スクール

フコク生命大津支社presents 親子サッカー教室

3月5日(土)、「フコク生命大津支社presents 親子サッカー教室」が京セラ八日市総合グラウンドにて開催され、普及部の加藤コーチ、山本コーチ、村上博コーチが指導を行いました。

この日は、約30組の親子の皆さんにご参加いただき、天然芝のグラウンドで楽しく体を動かしました。
普段からサッカーをしているお友だちも、初めてサッカーをするお友だちも笑顔でトレーニングに取り組んでいる姿が見られました。
親子で作戦をたててジャンケンをしたり、コーンの間をパスで通す競争を行いました。
最後の試合では、子どもvs大人で白熱した試合が繰り広げられていました。
なんとか大人チームが勝利し、みなさん久しぶりに本気の万歳をしたのではないでしょうか。
京都サンガF.C.ではサッカーを通して、親子の触れ合いという場を提供できることを大変嬉しく思っています。
これからも親子でたくさん体を動かして楽しんでくださいね!

≪加藤コーチからひとこと≫
「なんにでも、楽しくワイワイ挑戦してくださる仲良し親子ばかり。
元気いっぱいの子どもたちに負けじと真剣かつ笑顔も忘れず奮闘する大人の姿が素敵でしたよ。
この日をきっかけに、サッカーでの家族触れ合い時間がもっと増えるとうれしいですね。」

また、今回は「フコク生命大津支社」様協賛のもと開催させていただきました。
ご参加いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

■日程:2016年3月5日(土)
■場所:京セラ八日市総合グラウンド

たくさんの仲良し親子が参加してくれました。
お母さんたちも子どものために力いっぱい頑張っています。
キャッチボール。お父さんと一緒なら何をしても楽しそうです!
コーチのお手本。どんなボールタッチができる?
ゴールの前には大きな壁が・・・頑張れ!

この記事をシェアする