ニュース

2015.12.14
スクール

「マツシマホールディングス親子サッカー教室」

2008年から開催されています、オフィシャルスタジアムスポンサーの株式会社 マツシマホールディングス様による親子サッカー教室が12月6日(日)にサンガタウン城陽天然芝グラウンドで開催されました。
 当日は会場にマツシマホールディングス様が取り扱っている各メーカーの展示車が並び、たくさんの参加者が最新の展示車に集まっていました。
サッカー教室にはスペシャルゲストの№17有田光希選手と№28三根和起選手が参加し、参加者は選手がボールを持つと勢い良くボールを奪いに行く姿が見られましたが、簡単に奪うことができず、有田選手・三根選手はゴールを量産していました。
 TOPチームが日頃のトレーニングで使用している同じピッチで選手と一緒にサッカーを楽しんでいただけたと思います。
サッカー教室終了後は有田選手・三根選手のサイン会もあり、たくさんの方と触れ合える時間となりました。

「親子のチームワークが試されるコーチとの鬼ごっこや、親子での真似っこや対戦をしました。幼児から小学6年生までの幅広い年齢層が、それぞれのペース・難易度で挑戦し、ふかふかの天然芝でボールを介した親子のふれあいを楽しんでくださいました。
有田選手・三根選手と子どもたちとの試合も見応えがありましたよ。
こうしたイベントで、サッカーを仲介に家族の時間が増え、絆が更に深まれば嬉しく思います。」(加藤コーチ)

参加者の皆様、ご協力いただきました株式会社 マツシマホールディングスの皆様ありがとうございました。


「白熱したミニゲーム


「最後はみんなで記念撮影」

この記事をシェアする