ニュース

2015.12.14
スクール

口丹波高等学校体育連盟サッカー実技講習会

11月22日(日)亀岡運動公園競技場で口丹波地域の高等学校サッカー部員を対象にした、サッカー実技講習会を実施しました。
 約100名のサッカー部員を1st・2ndのグループに分け、2部構成で実施しました。
育成・普及部からは加藤コーチ・美尾コーチ・貝瀬コーチが参加しました。

「基礎がテーマのグループで少し単調な内容になる時でも、みんな積極的取り組んでくれました。参加者の中には、小さい頃にも私達とサッカーをしたことがあった高校生も数名いて、そんな再会も嬉しい出来事でした。日々のクラブ活動でこれからも切磋琢磨し、素晴らしい仲間とチームを作ってくださいね。」(1st担当・加藤コーチ)

「2ndグループでは約50人の選手たちが参加してくれました。
トレーニングでは狭いスペースでの足元の技術はもちろんのこと、ステップワークの大切さ、状況判断の『スピード』『質』を追求してのトレーニングとなりました。
考える時間の少ない中でも選手たちはその『判断』を楽しむことが出来ていたと感じました。
非常に積極的で質の高いトレーニングになりました。」(2nd担当・美尾コーチ)

参加して頂いた7校のサッカー部員の皆様、ご協力いただきました口丹波高等学校体育連盟サッカー専門部の皆様ありがとうございました。


「1stグループ参加の選手」


「2ndグループ参加の選手」

この記事をシェアする