ニュース

2015.07.29
スクール

日韓親善少年サッカー大会

7月28日(火)サンガタウン城陽人工芝グラウンドにて、日韓親善少年サッカー大会が開催され、
京都サンガF.C.U-12SPコースがゲストチームとして参加いたしました。

この大会は大邱広域市と城陽市がサッカー交流を通じて相互理解を増進させ親善を図り、
選手達が国際大会の経験を積んで、競技力の向上にも大きく貢献できるものとして
日韓交流をされています。

そのような歴史ある大会に今回ゲストチームとして、京都サンガF.C.U-12SPコースが参加いたしました。
参加チームは韓国大邱広域市新興初等学校、FC SAKURA(選抜チーム)、
京都サンガF.C.U-12SPコースの3チームが参加しました。
韓国大邱広域市新興初等学校は韓国でも強豪チームとして知られているチームです。
韓国では11人制がベースなので今回の交流戦は11人制の25分ハーフで行われました。

当日は快晴にもめぐまれ、京都サンガF.C.U-12SPコースの選手達は日頃のトレーニングの成果を発揮し
国際交流、経験といった貴重な体験をすることができました。



試合結果
第1試合 京都サンガF.C.U-12SPコース VS FC SAKURA

前半 2-0 
後半 0-0
結果 2-0

第2試合 京都サンガF.C.U-12SPコース VS 大邱新興

前半 1-0 
後半 0-1
結果 1-1

ご参加頂きました選手の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。


日韓交流バナー
オープニングセレモニーの様子
参加全選手の集合写真
京都サンガF.C.U-12SPコースの選手と韓国大邱新興の選手達
試合の様子①
試合の様子②
ハーフタイムのミーティング風景
試合の様子③
試合の様子④
シュートシーンの様子

この記事をシェアする