ニュース

2014.11.20
スクール

【イベントレポート】伏見ロータリークラブ サッカー教室

伏見ロータリークラブが毎年主催している小学4年生以下のサッカー大会「第20回京都伏見少年サッカー大会」が11月16日(日)に開催されました。

大会前日の15日(土)には京都サッカースポーツ少年団連盟 伏見支部の8チームが3年生でチームを作り練習試合が行われました。
その日の最後にサッカー教室があり、普及部の成山コーチ、貝瀬コーチ、鈴木コーチが参加し指導を行いました。

サッカー教室では、サッカーの基本「とめる・ける・はこぶ」の3つを中心に練習がスタート!

普段とは違う指導やトレーニングに、初めは緊張や戸惑いを見せる子どもたちでしたが様々な練習を通じて次第に打ち解ける様子が見られました。
練習を通じて子どもたち同士のコミュニケーションも見られ、最後は笑顔あふれるサッカー教室になりました。



伏見ロータリークラブ、及び伏見支部各少年団の皆さまありがとうございました。

■日時:2014年11月15日(土)15:00~16:00
■場所:NTT淀総合運動場

貝瀬コーチからトレーニングの説明。
2つのボールを使って互いにパスの練習。コーチのお手本のようにうまくできるかな?
相手に届くように気持ちを込めてパスをします。
練習中にはボールを持ってお友だちに話をしに行く姿も見られました。

この記事をシェアする