ニュース

2014.10.29
スクール

【イベントレポート】第37回京都府民総合体育大会スポーツフェスティバル サッカー教室

10月26日(日)、京都府山城総合運動公園にて第37回京都府民総合体育大会スポーツフェスティバルが開催され普及部の池上コーチ、貝瀬コーチ、稲本コーチがサッカー教室の指導を行いました。

子どもたちに様々なスポーツに触れ合ってほしいという願いから京都にあるプロスポーツチームも集合し、たくさんの参加者が会場に集まっていました。

サンガでは池上コーチによる「つながり隊サッカー教室」を午前、午後の2回行いました。
サッカー教室では楽しみながらスポーツをすることやサッカーを通して仲間づくりやコミュニケーション能力のスキルを身につけることを中心に子どもたちに伝えました。

ウォーミングアップではコーンに向かって走ったり、ボールを当てたりと様々なことにチャレンジしましたよ。
初めてのお友だちとペアになることに最初は、戸惑う姿も見られましたが次第に自ら手を繋ぎに行く姿はとても素敵でした。
途中には見学されている保護者の方にも参加していただきとても賑やかな雰囲気でしたよ♪

最後の試合では、各チームに分かれて対戦相手を探すところからスタート!
今まで学んだことを存分に発揮して試合に挑んでくれました。
子どもたちが夢中になってボールを追いかける姿が印象的でしたよ。

これからも大好きなサッカーを楽しんでくださいね!

《午前の部》


《午後の部》


■第37回京都府民総合体育大会スポーツフェスティバル
■日程:10月26日(日)
■場所:京都府山城総合運動公園 球技場B

オープニングセレモニーが行われ池上コーチが出席しました。
オープニングセレモニーではじゃんけん大会も行われましたよ。
サッカー教室がスタート!コーチからどんなメニューが出されるかわくわく!
ボールを使ったキャッチボールにも挑戦!コーチのお手本のように上手くできるかな?
手つなぎ鬼は親子で一緒に行いました。鬼に見つからないように逃げるぞー!
コーチが手を叩いた回数の人数で集まります。お父さん、お母さんがいないといけない条件に子どもたちは大きな声で呼びかけていましたよ。
ボールをキャッチしながら前に進みます!うまくキャッチできるかな?
試合中には池上コーチに相談する場面も!どうすればボールを取れるかな?
サッカー教室が終わるとコーチと握手をしました!「また、一緒にサッカーしようね♪」という声が聞こえました。

この記事をシェアする