ニュース

2014.10.07
スクール

【イベントレポート】「京都サンガF.C. CUP 平成26年度 第38回京都府ママさんバレーボール連盟 秋季リーグ戦」開会式

10月6日(月)に開幕した、「京都サンガF.C. CUP 平成26年度 第38回京都府ママさんバレーボール連盟 秋季リーグ戦」の開会式に、今井社長と普及部の加藤コーチ、稲本コーチが出席いたしました。

2008年より、京都府ママさんバレーボール連盟 秋季リーグ戦を「京都サンガF.C. CUP」と称させて頂き、今年で7年目となります。今年の大会は南部地区80チーム、北部地区13チーム、約1,400名の選手たちが参加されます。
10月6日(月)は台風の影響の為、開始時間が約30分遅れるアクシデントがありましたが、雨風をも吹き飛ばすパワーで熱い戦いが繰り広げられていました!
11月3日(月・祝)に行われる決勝トーナメント進出、優勝を目指し、家事に育児に仕事にと、忙しい中取り組まれてきた練習の成果を惜しみなく発揮して頂きたいと思います。

普段とは違ったママさんたちの熱い戦いにご注目ください!

■日時:2014年10月6日(月) 9:30~
■場所:島津アリーナ京都
■主催:京都府ママさんバレーボール連盟
■共催:(社)日本プロサッカーリーグ (株)京都パープルサンガ
■後援:京都新聞社

京都サンガF.C.では、Jリーグが掲げる「百年構想」を基にした地域密着をスローガンに、ホームタウン京都を中心にスポーツ文化が地域に根付いていくよう、日々様々な活動を行っており、子どもから年配の方まで幅広く様々なスポーツに親しんでもらえるような環境を作ることで、皆様の健康や子ども達の健全な育成に少しでも寄与できるよう、努めております。
今井社長より開会式の挨拶。
今年も大勢のママさんたちが参加しています。
どのコートでもハイレベルの戦いが繰り広げられています。
一進一退の攻防が続きます!
点を取ったら選手みんなで大喜び!

この記事をシェアする