ニュース

2013.10.29
スクール

【今週のサンガつながり隊】10月第4週

今週訪問した学校は全てつながり隊としてはじめて行く学校でした。
綾部小学校では午後から雨が降り、3年生は体育館での活動となりましたが、すべての学年の子が活き活きと参加してくれました。
また、24日に授業をした京都市内の2校では小雨がぱらつく中でしたが、こちらは何とか運動場で実施できて、子どもたちも喜んでいました。
今後もどんどん新しい学校にも訪問していきます。

■綾部市綾部小学校 4年生、6年生、3年生
■京都市竹の里小学校 4・5・6年生
■京都市鳳徳小学校 5年生

綾部小学校:学年全員でのハイタッチゲームです。それぞれ思い思いの行動をしていますがみんながゲームの参加者です。今まで話した事のない人とも積極的に交流できたかな?
綾部小学校:「64人が手を繋いでコーチのもとに戻って来て下さい。よーいドン!」みんな手を繋いで戻ってきましたが、なんだか不思議な事になっています。 さて、みんなはどうしてこの形になったのでしょう。池上コーチがみんなから理由を聞いています。
綾部小学校:バトン代わりのボールを持って男女ペアで走るクラス対抗のリレーです。ボールを落とすと相手クラスに大きく遅れてしまいます。お互いのペースを合わせて一生懸命走ります。
竹の里小学校:池上コーチから必勝法を伝授された女の子たちが、男の子たちを打ち負かしています。
竹の里小学校:足でボールを転がしながら、手でパスを出します。2つの動作を同時にするのはともて難しいですが、どんどん上手くなっていきます。
鳳徳小学校:仲間増やしのゲームです。1人→2人→4人と増やしていき、32人になったら池上コーチのところに戻ります。あともう少しですね。
鳳徳小学校:ドリブルでコーンの間を通過すれば1点。10点目指してチャレンジします。

この記事をシェアする