ホーム > 試合・スケジュール > 最新試合情報

最新試合情報


明治安田生命 J2リーグ 第38節 vs ツエーゲン金沢
2017.10.22(日) 14:03 @石川県西部緑地公園陸上競技場
京都サンガF.C. 試合終了 ツエーゲン金沢
京都サンガF.C. 0 0 前半 0 0 ツエーゲン金沢
0 後半 0









得点者
選手名 番号 ポジション 番号 選手名
清水 圭介 21 GK スターティング
メンバー
GK 23 白井 裕人
本多 勇喜 6 DF DF 28 石田 崚真
染谷 悠太 15 DF DF 3 作田 裕次
石櫃 洋祐 30 DF DF 39 庄司 朋乃也
吉野 恭平 5 MF DF 45 沼田 圭悟
ハ ソンミン 8 MF MF 14 金子 昌広
仙頭 啓矢 14 MF MF 4 小柳 達司
望月 嶺臣 18 MF MF 6 大橋 尚志
小屋松 知哉 22 MF MF 10 中美 慶哉
岩崎 悠人 13 FW FW 9 佐藤 洸一
イ ヨンジェ 16 FW FW 11 杉浦 恭平
菅野 孝憲 1 GK 控え選手 GK 31 原田 欽庸
内田 恭兵 24 DF DF 18 野田 紘史
土屋 征夫 41 DF DF 27 廣井 友信
田村 亮介 7 MF MF 5 太田 康介
伊東 俊 20 MF MF 15 宮崎 幾笑
ケヴィン オリス 9 FW FW 24 大槻 優平
大黒 将志 31 FW FW 30 山崎 雅人
OUT IN 交代選手 IN OUT
イ ヨンジェ ケヴィン オリス 59 55 山崎 雅人 金子 昌広
仙頭 啓矢 田村 亮介 75 86 宮崎 幾笑 杉浦 恭平
岩崎 悠人 大黒 将志 88
警告・退場 45 90 DATA 90 45 警告・退場
イエローカード染谷 悠太[38分]
イエローカード望月 嶺臣[83分]
0 7 7 シュート 5 3 2
4 7 11 CK 9 1 8
4 7 16 直接FK 14 8 6
0 4 4 間接FK 3 2 1
0 4 4 オフサイド 3 2 1
0 0 0 PK 0 0 0
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
2,701人 雨/強風
20.5℃
60%
全面良芝/水含み
90分
主審 副審 副審
笠原 寛貴
大塚 晴弘
細尾 基
ハーフタイムコメント
布部陽功 監督
・前半と同じように我慢強く戦おう
・切り替えをしっかりと
試合終了後コメント
布部陽功 監督
まずはアウェイの金沢まで足を運んでくださったファン・サポーターの方々にお礼を言いたいです。この悪天候の中、台風も近づいて来ているという中で、最後まで応援してくださった方々に本当にお礼を言いたいです。試合の方は、前半は風下で我慢の時間になりました。お互いにチャンスは少しあったんですけど、シュートまでなかなかいかない拮抗した前半だったと思います。ハーフタイムでは、続けるということと同時に風上、この天候を利用したプレーをしようということで、シュートも打っていき、積極的にプレーして行こうと話しました。後半、前からプレッシャーをかけ、出来るだけロングボールを蹴らせてセカンドボールを拾うというところ、プレッシングからサイド攻撃という中で、チャンスは作れたと思います。交代で入った選手もチャンスも作ってくれましたし、ゴールは決められませんでしたが、シュートを打てたという部分で、狙いはある程度できた。けれど、最後の質というところで、もっと磨かなければいけないと感じました。やっぱり我々は勝たないといけないので、そこは突き詰めてこれからも取り組んで行きたいと思います。

Q.前線で起用した仙頭選手に要求していたこととそれに対しての評価は。
A.まずは攻守にハードワークが出来るところ。良い守備から攻撃したいという狙いで彼を使いました。同時に前線のタメ、そこからの配球、スルーパスであったり味方を活かすプレーを期待して、送り出しました。よくやってくれたと思いますし、周りを使いながら、自分もチャンスを作りながらプレーしてくれたと思います。シュートを打てる場面で、前半は足を振れなかったんですけど、そこはもっと積極性を出していければ、結果は出ると思うので、これからも続けてほしいです。
柳下正明 監督
難しいコンディションの中、選手たちは集中も切らさずしっかり戦えたと思います。特に、守備に関して粘り強く、外から見たら危ないと思うかもしれないけれど、セットプレーなんかはしっかり体を寄せているし、こちらから見て危ない場面は少なかった。それだけきっちりやれていたと思います。攻撃に関しても、なかなかボールを繋いで、崩して、フィニッシュまで持っていくのはなかなか難しい状況だった。ピンチよりチャンスの方が多かったかなと。チャンスをしっかり決めきれれば、勝点1じゃなくて3が取れるようになると思う。残り4試合ですけど、そのあたりトレーニングしてやっていきたいと思います。もう一度言いますけど、非常に難しいコンディションの中、選手たちはしっかり90分やってくれたと思います。

吉野 恭平選手
吉野 恭平
今のチームの状況的には勝つしかなかった。でも、難しいコンディションだったけど、最後までチームとして勝点3を目指して、笛が鳴るまで戦えていたし、(失点を)ゼロにも抑えられたので、そこは良かったです。(前半はなかなかチャンスを作れませんでしたが?)すごく風が吹いていて、(前半は)向かい風でした。「前半は0-0でいい。後半に勝負しよう」という話はチームでしていたし、ハーフタイムにも、「これから攻めにいくぞ。ギアを変えよう」という話をしていました。前半に関しては、チームとしてやるべきことをやれていたと思います。

岩崎 悠人選手
岩崎 悠人
(3試合ぶりの試合でしたが、どういう意識で試合に入りましたか?)天候も悪かったので、自分らしくどんどん走って、チームに勢いを与えられれば良いなと思っていました。(前線に仙頭選手が入りましたが?)今日は前で収まる回数は少なかったけど、ケイヤくん(仙頭啓矢)がうまく間に入って、シンプルにプレーしてくれていたので、僕もいつもと違って、早めに動くことを意識していました。

小屋松 知哉選手
小屋松 知哉
(前線に仙頭選手が入りましたが?)何個か良いシーンはあったと思うけど、もうちょっとうまく関われれば良かった。初めて(の布陣)というところで合わなかったこともあるけど、ヨンジェやボランチを含めて、もうちょっとうまくできると思います。でも、ネガティブなことばかりじゃなく、ケイヤくん(仙頭啓矢)の良い部分は出せていたかなと思います。(スピードで抜け出した決定的な場面もありましたが?)今日の試合に勝てなかったのは僕のせい。ああいうところで決められなかったのは、まだまだだと感じています。みんなに申し訳ない。後ろの選手はしっかり守って(失点)ゼロにしてくれていて、ボランチの選手とかがしっかり走ってくれた中でああいう決定機が生まれているので、そこで決められないというのは、まだまだです。

ゲームフラッシュ

  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション

その他の試合結果


ページトップへ