ホーム > 試合・スケジュール > 最新試合情報

最新試合情報


明治安田生命 J2リーグ 第36節 vs カマタマーレ讃岐
2017.10.8(日) 14:03 @Pikaraスタジアム
京都サンガF.C. 試合終了 カマタマーレ讃岐
京都サンガF.C. 4 3 前半 0 0 カマタマーレ讃岐
1 後半 0









田中 マルクス闘莉王[14分]
イ ヨンジェ[18分]
小屋松 知哉[33分]
イ ヨンジェ[64分]
得点者
選手名 番号 ポジション 番号 選手名
清水 圭介 21 GK スターティング
メンバー
GK 1 清水 健太
田中 マルクス闘莉王 4 DF DF 19 仲間 隼斗
本多 勇喜 6 DF DF 3 中島 大貴
染谷 悠太 15 DF DF 27 ユン ソンホ
石櫃 洋祐 30 DF DF 31 アレックス
吉野 恭平 5 MF MF 5 渡辺 大剛
ハ ソンミン 8 MF MF 7 永田 亮太
仙頭 啓矢 14 MF MF 25 岡村 和哉
望月 嶺臣 18 MF MF 10 高木 和正
小屋松 知哉 22 MF FW 11 馬場 賢治
イ ヨンジェ 16 FW FW 20 原 一樹
菅野 孝憲 1 GK 控え選手 GK 16 松原 修平
内田 恭兵 24 DF DF 22 武田 有祐
下畠 翔吾 26 DF DF 23 西 弘則
土屋 征夫 41 DF MF 26 山本 翔平
田村 亮介 7 MF FW 9 我那覇 和樹
伊東 俊 20 MF FW 13 木島 徹也
大黒 将志 31 FW FW 29 森川 裕基
OUT IN 交代選手 IN OUT
仙頭 啓矢 田村 亮介 66 46 武田 有祐 ユン ソンホ
イ ヨンジェ 大黒 将志 77 69 西 弘則 渡辺 大剛
望月 嶺臣 伊東 俊 89 69 木島 徹也 中島 大貴
警告・退場 45 90 DATA 90 45 警告・退場
イエローカード仙頭 啓矢[24分]
イエローカード望月 嶺臣[56分]
イエローカード本多 勇喜[59分]
イエローカード小屋松 知哉[90+2分]
9 4 13 シュート 7 4 3 [11分]ユン ソンホイエローカード
[76分]木島 徹也イエローカード
[79分]仲間 隼斗イエローカード
2 6 8 CK 8 5 3
5 7 12 直接FK 15 7 8
2 2 4 間接FK 1 1 0
2 2 4 オフサイド 1 1 0
1 0 1 PK 0 0 0
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
3,397人 晴/弱風
27.1℃
54%
全面良芝/乾燥
90分
主審 副審 副審
上村 篤史
鈴木 規志
日高 晴樹
ハーフタイムコメント
布部陽功 監督
・前半やってきたことを継続しよう
・相手は攻撃的にくる、慌てず、しっかり対応しよう
北野誠 監督
・一番大事なのは、3点取る気持ちがあるかどうか
・テンションを上げていこう!
試合終了後コメント
布部陽功 監督
アウェイの讃岐まで来てくださったファン・サポーターの方々へ勝利をお見せすることが出来て、本当に良かったと思います。試合の入りは悪くはなかった。入りはしっかり良くしていこうというところで、シンプルにプレー出来たと思います。相手の背後へのボールだとか、スペースを狙ったサイド攻撃に少し後手を踏んだところがありましたけれども、そこをうまくしのいでPKを取って先制し、その後もゴールできました。カウンターもそうですし、良い形で前半を終えられたと思います。
こういった試合は良い時ほど気をつけなければいけないですし、ひっくり返されることもあるので、前半3点取ったとしても、シンプルにプレーするとこはプレーしてやっていこうとしました。後半はコンパクトにプレーできたと思います。交代で入った選手も上手くプレーしてくれた。質のところでもっと上げなければいけないし、まだ3連勝もできていないので、そこを何とか次に繋げなければいけない。まだまだ勝ち続けなければいけないチームですし、まだ未熟なところもあります。次へ向けてまた気を引き締めてやっていきたいと思います。

Q.守備面の手応えは?
A.まずは0で抑えられたのが良かったと思います。後はコンパクトにしようというところで、長い時間出来たというところも良かったと思います。ただ、どうしてもボールにプレッシャーのかからない時間があった。そこでラインが深くなって、バイタルエリアにボールが入ったりとか、もしくはサイドのスペースにうちの右サイド、相手の左サイドからの攻撃にピンチらしいピンチはなかったですけど、何度も後手を踏んでるところがありました。でも、同時進行で試合の中では上手く対応できたと思います。この1週間やってきたことが出せたと思います。上手く連動してコンパクトに守備が出来たと思います。

Q.ヨンジェ選手のゴールと、前線からのプレッシャーについての評価は?
A.2点取って本人もホッとしたところもあると思います。守備の部分でも前線から追い方、相手が3バックでビルドアップした時のスタートの部分、いつどこに行くかというところで、少し連動出来ていないところもあったんですけど、徐々に上手くハメこんでいってくれた。攻守共に、良かったと思います。最後の方は少しストレッチする姿が何度かあったので、交代しました。
北野誠 監督
本当に観に来てくれた人、応援してくれた人に対して申し訳ない結果になってしまいました。不運もあったと思いますけど、これが実力だと思います。京都さんのツートップに対して、少しビビってしまったかなというところが、今日の最大のポイントだったと思います。4発もいかれたので、もうしっかり忘れて切り替えて、次の愛媛戦に頑張っていきたいと思います。

吉野 恭平選手
吉野 恭平
何より無失点で終えられたことが良かったし、複数得点を取れて連勝ができて良かったです。(前からのプレスがハマる場面が多かったが?)後ろの自分たちからすると、「どんどんいって良いよ」という感じでしたし、アグレッシブに(プレッシャーに)いってくれたことで後ろもハッキリしたので、すごくやりやすかった。(染谷選手とのセンターバックの連係も噛み合ってきている?)お互いの位置を見ながらやれているし、ソメくん(染谷悠太)もずっと声を出してくれていて、良い感じで整理ができていると思います。

仙頭 啓矢選手
仙頭 啓矢
(2得点目の場面について)2点目がすごく大事になると、今日は感じていました。そこでああいう形でプレッシャーを掛けられて、ヨンジェが決めてくれて良かったと思います。ただ、早い時間にカードをもらってしまって、その後も退場になりそうな危ういプレーがあったので、そういうところは、サッカー選手としてもっと学んでいかないといけないと思います。僕の課題でもある、「厳しくプレッシャーにいく」ということが頭にあって、それがああいう形で出てしまいました。でもチームが勝利できたので良かったです。

イ ヨンジェ選手
イ ヨンジェ
すごく気分の良い勝利でした。これからもこの勢いで勝っていきたいと思っています。2点取れたことで気分も良いし、自信にもなりました。すごく良い感触の試合でした。(早い時間でゴールを重ねられましたが?)すごく早い時間に1点目が取れて、2点目、3点目を短い間に取れて、すごく良い流れになり、すごく良かったと思う。今日は得点が入ったことも良いことだけど、無失点で試合を終われたこともすごく大きい。これからも、無失点で試合を終えられるようにしっかり準備をしないといけないです。

ゲームフラッシュ

  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション

その他の試合結果


ページトップへ