ホーム > 試合・スケジュール > 最新試合情報

最新試合情報


明治安田生命 J2リーグ 第32節 vs モンテディオ山形
2017.9.9(土) 18:05 @NDソフトスタジアム山形
京都サンガF.C. 試合終了 モンテディオ山形
京都サンガF.C. 2 1 前半 2 2 モンテディオ山形
1 後半 0









仙頭 啓矢[6分]
田中 マルクス闘莉王[77分]
得点者 [28分]瀬沼 優司
[45分]阪野 豊史
選手名 番号 ポジション 番号 選手名
菅野 孝憲 1 GK スターティング
メンバー
GK 1 児玉 剛
田中 マルクス闘莉王 4 DF DF 6 山田 拓巳
本多 勇喜 6 DF DF 3 栗山 直樹
染谷 悠太 15 DF DF 5 菅沼 駿哉
石櫃 洋祐 30 DF DF 27 高木 利弥
土屋 征夫 41 DF MF 14 本田 拓也
吉野 恭平 5 MF MF 31 安西 海斗
仙頭 啓矢 14 MF MF 10 鈴木 雄斗
ケヴィン オリス 9 FW MF 16 佐藤 優平
エスクデロ 競飛王 10 FW MF 9 瀬沼 優司
岩崎 悠人 13 FW FW 11 阪野 豊史
清水 圭介 21 GK 控え選手 GK 23 富居 大樹
麻田 将吾 25 DF DF 15 加賀 健一
下畠 翔吾 26 DF DF 20 茂木 力也
田村 亮介 7 MF DF 24 荒堀 謙次
小屋松 知哉 22 MF DF 33 西村 竜馬
イ ヨンジェ 16 FW MF 25 汰木 康也
大黒 将志 31 FW MF 32 長沼 洋一
OUT IN 交代選手 IN OUT
土屋 征夫 小屋松 知哉 46 71 茂木 力也 安西 海斗
ケヴィン オリス イ ヨンジェ 46 78 汰木 康也 阪野 豊史
エスクデロ 競飛王 大黒 将志 66 87 長沼 洋一 佐藤 優平
警告・退場 45 90 DATA 90 45 警告・退場
イエローカード石櫃 洋祐[24分]
イエローカード田中 マルクス闘莉王[86分]
4 6 10 シュート 6 2 4 [83分]菅沼 駿哉イエローカード
1 5 6 CK 4 2 2
4 6 10 直接FK 11 5 6
2 2 4 間接FK 2 2 0
2 2 4 オフサイド 2 2 0
0 0 0 PK 0 0 0
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
5,970人 晴/弱風
23.4℃
70%
良芝/乾燥
90分
主審 副審 副審
高山 啓義
塚越 由貴
田尻 智計
ハーフタイムコメント
布部陽功 監督
・守備の集中を高く
・攻撃的に点をとろう
・チーム一丸で逆転しよう
木山隆之 監督
・前半よく耐えた。このゲームは必ず勝つ
・メリハリのあるプレーをしよう
・守備を疎かにしないように
試合終了後コメント
布部陽功 監督
粘り強い戦いが出来たと思います。しかし、我々は勝たなければいけないですし、山形まで来てくれたファン・サポーターの方のためにも、もっとプレーにこだわりを持たなければならないと思います。そのこだわりは、最後のゴール前のポジショニングだとか、そういったところをもう一度チームとして見直さなければならないと感じています。後半は負けている状況でしたので、攻撃的な布陣で挑みました。その狙いに選手たちは答えてくれましたし、最後まで良く戦ってくれたと思います。次節以降のゲームでも、最後まで諦めない戦いをしていきたいと思います。

Q.惜しくも逆転は出来ませんでしたが、チームとしてどういったところに課題があると思いますか?
A.試合の入り方は良かったと思います。早い時間帯に先制出来ましたし、山形の攻撃に対しても、あわてることなく落ち着いて対応していました。時間が経つにつれて、少し中盤でのボールロストが多くなり、そこからコーナーを取られて失点してしまいました。少しの気の緩みなどが出てしまったかもしれません。良い流れのときこそ、試合の運び方や追加点が奪えるような戦い方をしていかなければならないと思っています。
木山隆之 監督
もったいなかったですね。後半は自滅してしまったかなと思います。前半の早い時間帯に失点してしましたが、そこからなんとか逆転して前半を終えました。しかし、後半に失速してしまいましたね。ゲームなので流れが相手に行くこともあると思うのですが、そういったところから、もう一度自分たちの流れに引き寄せる努力だとか、エネルギーが少し足りなかったかなと思います。失点はセットプレーからでしたので、悔しかったですね。ただ、もう次に向けてスタートを切らないといけないので、今後も粘り強く戦っていこうと思います。

仙頭 啓矢選手
仙頭 啓矢
(ゴールシーンを振り返って)ユウト(岩崎悠人)がいいボールを上げてくれました。トゥーさん(田中マルクス闘莉王)とケヴィンはいつもあそこで競ってくれるので、後ろに流れてくるなというのはずっと狙っていたので、それがちょうどきて決めるだけだったので入って良かったです。前半、ゴールシーン以外ではボールになかなか絡めなかったので、それ以外は良くなかったです。後半からボランチに入って、散らしていったりすることができたんですけど、得点というところでチャンスもありましたし、もう1点決めることができなかったのが、本当に悔しいです。

染谷 悠太選手
染谷 悠太
勝てなかったので、それがすべてです。勝つというところが一番ターゲットなので、そのために逆算して何をするかだったんですけど、2失点してるようだと勝つのに何倍もの力が必要になってくるので、そこはディフェンスとしてしっかり反省しなきゃいけないと思います。入りは非常に良くて、先制点が取れたのはすごく良かったと思いますけど、その後の戦い方で、相手をゴールから遠ざけるというところをもっと意識しなきゃいけなかったかなと思います。後半は結構スペースが使えるようになって、相手が後ろ向きで守備をすることが多くなってきました。そのチャンスをどう自分たちから広げていくかというところで、もう少しそれを早くできれば良かったかなと思います。

イ ヨンジェ選手
イ ヨンジェ
負けている状況だったので、前からプレッシャーをかけてしっかり攻撃的にできるように意識してプレーをしていました。相手の守備ラインを下げることは僕の役割だと思いますし、相手のラインが下けることができれば自分たちのスペースもすごくできてきますし、そういうことをすごく意識してできたので良かったです。相手のサイドバックもオーバーラップをしたりすごく攻撃的にきていたので、スペースが空いていたのは知っていました。ただ、相手のセンターバックも堅かったです。今はチームが勝ててない状況ですが、それでもみんなが1試合1試合を大事にして勝つという気持ちを強く持って試合に挑まなきゃいけないなと思っています。

ゲームフラッシュ

  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション

その他の試合結果


ページトップへ