ホーム > 試合・スケジュール > 最新試合情報

最新試合情報


明治安田生命 J2リーグ 第28節 vs 水戸ホーリーホック
2017.8.16(水) 19:03 @ケーズデンキスタジアム水戸
京都サンガF.C. 試合終了 水戸ホーリーホック
京都サンガF.C. 0 0 前半 1 2 水戸ホーリーホック
0 後半 1









得点者 [20分]齋藤 恵太
[79分]前田 大然
選手名 番号 ポジション 番号 選手名
菅野 孝憲 1 GK スターティング
メンバー
GK 21 笠原 昂史
田中 マルクス闘莉王 4 DF DF 24 細川 淳矢
本多 勇喜 6 DF DF 25 浜崎 拓磨
染谷 悠太 15 DF DF 33 福井 諒司
下畠 翔吾 26 DF MF 6 内田 航平
石櫃 洋祐 30 DF MF 7 船谷 圭祐
吉野 恭平 5 MF MF 10 佐藤 和弘
ハ ソンミン 8 MF MF 11 橋本 晃司
エスクデロ 競飛王 10 FW MF 14 佐藤 祥
岩崎 悠人 13 FW FW 38 前田 大然
大黒 将志 31 FW FW 49 齋藤 恵太
清水 圭介 21 GK 控え選手 GK 1 本間 幸司
内田 恭兵 24 DF DF 20 今瀬 淳也
麻田 将吾 25 DF MF 17 湯澤 洋介
土屋 征夫 41 DF MF 18 白井 永地
仙頭 啓矢 14 MF MF 30 外山 凌
小屋松 知哉 22 MF FW 19 山村 佑樹
イ ヨンジェ 16 FW FW 8 林 陵平
OUT IN 交代選手 IN OUT
大黒 将志 小屋松 知哉 60 60 湯澤 洋介 船谷 圭祐
染谷 悠太 土屋 征夫 65 67 今瀬 淳也 浜崎 拓磨
エスクデロ 競飛王 仙頭 啓矢 83 89 白井 永地 前田 大然
警告・退場 45 90 DATA 90 45 警告・退場
イエローカード染谷 悠太[6分]
イエローカード田中 マルクス闘莉王[75分]
イエローカードハ ソンミン[85分]
レッドカード吉野 恭平[58分]
レッドカードハ ソンミン[85分]
2 9 11 シュート 17 10 7 [8分]浜崎 拓磨イエローカード
[83分]細川 淳矢イエローカード
[87分]前田 大然イエローカード
0 4 4 CK 3 3 0
8 5 13 直接FK 14 8 6
1 1 2 間接FK 2 1 1
1 1 2 オフサイド 2 1 1
0 0 0 PK 0 0 0
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
5,540人 曇/無風
22.9℃
79%
良芝/乾燥
90分
主審 副審 副審
清水 勇人
竹田 和雄
桜井 大介
ハーフタイムコメント
布部陽功 監督
・プレーの質を高めて、球際では負けないこと
・サイドから積極的にクロスを入れていこう
西ヶ谷隆之 監督
・慌てずに落ち着いていこう
・プレーをはっきりさせよう
・2点目を取りにいこう
試合終了後コメント
布部陽功 監督
お盆休みで、交通のラッシュなどがある中、ファン・サポーターの方には、このような後味の悪い試合をお見せして、申し訳ないと思っています。ただ、選手たちは最後まで勝ちたいという気持ちは見せてくれました。
前半は判断の遅さが目立ち、それが原因で失点をしてしまいました。ハーフタイムでは判断を早くしようということと、シンプルにプレーし、サイドから攻撃しようと伝えて送り出しました。後半はその修正点がうまくいっていましたが、退場選手が出てしまい、そのあとからミスが重なって失点してしまいました。自分たちの未熟さが出てしまい残念な結果になりました。しかし、ロッカーで選手たちの目を見たとき、まだまだ諦めていない目で、あと14試合戦っていくぞという姿勢が見えましたので、残りの試合も前を向いて、諦めずに戦っていきたいと思います。
西ヶ谷隆之 監督
90分間通して自分たちのサッカーが出来たと思います。8月はホームが1試合しかないので、その中でしっかりサポーターの方に勝利を届けることが出来てとても嬉しいです。後半に相手が退場してからは数的有利になったので、チャンスの数は多くなりました。その中でもう1発や2発、ゴールを決めて仕留めたかったのですが、最後の質の部分で少し足りなかったかなと思います。長いリーグ戦なので、得失点差も重要になってきます。そういった質の部分をもっとトレーニングしていきたいと思います。今日の勝利を大事にするために、次の試合に向けてまたしっかり準備していきたいと思います。

菅野 孝憲選手
菅野 孝憲
今日はシンプルなロングボールに勝てなかったり、簡単にバウンドをさせてしまって五分五分のボールにしてしまったり。それは僕たちの課題として、引き続き残っていると思います。(前半からハイラインを敷いて、その裏のスペースを相手に有効活用された印象を受けました)準備の部分で問題がありました。相手が本当に蹴られる状態なのか、蹴られない状態なのかを見定めて、そこは意識して練習をしてきたのですが、相手に先にボールを収められる場面が多かった。決して僕らのセンターバックが悪い選手ではなくて、跳ね返せる力を持っているのですが。でも、先に2失点をしてしまったら勝てないですし、ゴールキーパーという仕事として凄く責任を感じています。

岩崎 悠人選手
岩崎 悠人
最初のうちはトゥーさん(田中マルクス闘莉王)に当ててというサッカーをしていたのですが、前半途中まではうまく行っていたけど、そこを抑えられるようになってから、背後もないですし、トゥーさんへの足下へのパスもないので、上手く組み立てられませんでした。もっと組み立てて行きたかったのですが、それが出来なかった。僕自身ももっと運動量を上げたり、抜け目のないプレーをして行かないといけないと思います。前に2枚いる分、もっとサイドバックとの関係性を上げて行かないといけません。1年目ですが、常に試合に出させていただけるようになったのに、試合に勝てないとなると、僕の責任でもある。年齢関係なく、そこは背負って戦って行きたいと思います。

大黒 将志選手
大黒 将志
何度かダブルボランチとタイミングが合ったシーンがあったのですが、パスの精度がちょっと悪かったりしてうまく噛み合ないところもあった。僕のプレーも1回闘莉王から横パスがきて、ディフェンスが来るかなと先読みをしてしまって、トラップをしたのですが、あそこはワンタッチシュートでも良かったかなと。そこは自分でも改善して行かないといけないと思いました。(今日は上手く組み立てられず、足下へのボールも少なかったと思います)そうですね、ちょっとミスが多かった印象を受けました。何でもないところから自分達のミスから失点をしたり、マイボールからピンチを招いているので、そこは凄くもったいないなと思います。やっぱり夏場で先に点を獲られると、それを跳ね返すのにかなりのパワーがいる。そういう中でも自分の仕事は点を決めることなので、一試合に一回は必ずチャンスがあるので、そこを決められるようにしたい。いま思うと、さっき話した闘莉王のシーンも考えすぎてしまったし、シンプルさも時には必要。でも、試合に出ることでそう言う感覚が掴めるので、そこを積み重ねて行きたいと思います。

ゲームフラッシュ

  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション

その他の試合結果


ページトップへ