ホーム > 試合・スケジュール > 最新試合情報

最新試合情報


NEXT
HOME
GAME

J2 第26節

8/5(土)

18:00 @西京極

vs ファジアーノ岡山

明治安田生命 J2リーグ 第23節 vs 徳島ヴォルティス
2017.7.16(日) 18:33 @鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
京都サンガF.C. 試合終了 徳島ヴォルティス
京都サンガF.C. 1 0 前半 0 1 徳島ヴォルティス
1 後半 1









田中 マルクス闘莉王[75分]
得点者 [62分]杉本 太郎
選手名 番号 ポジション 番号 選手名
菅野 孝憲 1 GK スターティング
メンバー
GK 31 長谷川 徹
高橋 祐治 3 DF DF 27 馬渡 和彰
田中 マルクス闘莉王 4 DF DF 4 藤原 広太朗
本多 勇喜 6 DF DF 3 大崎 玲央
染谷 悠太 15 DF DF 15 井筒 陸也
石櫃 洋祐 30 DF MF 8 岩尾 憲
ハ ソンミン 8 MF MF 23 前川 大河
小屋松 知哉 22 MF MF 26 杉本 太郎
ケヴィン オリス 9 FW MF 11 島屋 八徳
エスクデロ 競飛王 10 FW FW 16 渡 大生
岩崎 悠人 13 FW FW 17 山崎 凌吾
清水 圭介 21 GK 控え選手 GK 21 梶川 裕嗣
湯澤 聖人 2 DF DF 2 ヴァシリェヴィッチ
麻田 将吾 25 DF DF 19 内田 裕斗
仙頭 啓矢 14 MF MF 14 濱田 武
望月 嶺臣 18 MF MF 7 木村 祐志
イ ヨンジェ 16 FW MF 10 大崎 淳矢
大黒 将志 31 FW FW 18 佐藤 晃大
OUT IN 交代選手 IN OUT
染谷 悠太 麻田 将吾 63 75 木村 祐志 前川 大河
小屋松 知哉 イ ヨンジェ 67
ケヴィン オリス 大黒 将志 89
警告・退場 45 90 DATA 90 45 警告・退場
イエローカードエスクデロ 競飛王[16分]
7 6 13 シュート 10 8 2 [59分]岩尾 憲イエローカード
1 3 4 CK 4 4 0
9 7 16 直接FK 9 4 5
2 0 2 間接FK 1 1 0
2 0 2 オフサイド 1 1 0
0 0 0 PK 0 0 0
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
6,344人 晴/弱風
28.7℃
68%
全面良芝/乾燥
90分
主審 副審 副審
柿沼 亨
藤井 陽一
西水流 優一
ハーフタイムコメント
布部陽功 監督
・ビルドアップのパスを早くしていこう
・球際でもっと強く戦っていこう
リカルド ロドリゲス 監督
・中盤で前を向いてラインの間でボールを受けることとボールを運ぶこと
・しっかりボールを持つこととパスの精度を上げて、コンビネーションで崩すこと
試合終了後コメント
布部陽功 監督
まずは暑い中、徳島まで足を運んでくださったサポーターにお礼を言いたいです。勝つことはできませんでしたが、ファン・サポーターの応援のおかげで最後まで攻める姿勢を貫けました。徳島はここ最近4連勝、4試合で15得点と攻撃力のあるチームで、ポゼッションも良いチーム。その中で自分たちが今週取り組んできた守備を出していこうと思いました。システムも25分過ぎに4バックに変えて、うまく練習通りに選手が対応してくれました。前半はチャンスもあり、悪くはなかったと思います。粘り強く戦えばチャンスがあると思い、後半に入りました。徳島の得意とするパスワークで素晴らしいゴールを決められましたが、そこで選手が気持ちを落とすことなく勇敢に戦い、サイド攻撃で素晴らしいゴールを決めることができました。交代で入った大黒、ヨンジェ、難しい時間帯ではいった麻田含めチーム全員で戦って、勝てなかったですがうまく同点に追いつけたと思います。次節も上位勢との対決ですが、名古屋戦に繋がる試合だったと思います。

Q.エスクデロ選手をサイド起用ではなくボランチでの起用でしたが、彼に求めていたことは?
A.彼は技術も高いですし、ボールのキープ力もあり、チームのために戦えるファイティングスピリッツもありますので、サイドではなくボランチで起用しました。評価は、見ての通り最後まで勇敢に戦ってくれましたし、チームのためによくやってくれたと思います。

Q.高さを全面に押し出した攻撃だったと思いますが、それは狙い通りですか?
A.スピードのある選手もいますし、DFの背後を狙える選手もいますので、いくつか考えました。徳島相手にどう主導権を握るかというところで、うちの強みでもある高さを押し出すのが大事だということで、2人を並べました。キープもできて、そこで起点も作れ、サイドから仕掛けることもできました。セカンドボールも半分以上は拾えたと感じています。
リカルド ロドリゲス 監督
前半の問題は、流動性がなかったことです。パスがなかなか動かず、後半は前半より良くなったが、その後ボールを持てなくなり、プレスもうまくはまらなくなってしまい、苦戦しました。

菅野 孝憲選手
菅野 孝憲
守備に関してはやりたいことができたけれど、もう少しまとまってやりたい。後ろ4枚(4バック)にかかる負担が大きいので、もう少し前の選手と連動できれば楽になるのかなと思います。(相手が前半途中にシステムを変えたことにも対応できていましたが)その中でも、もう少しくさびのパスを潰したかったし、人数が足りている中でやられているのはもったいなさがあります。連動した守備を90分間、続けないといけません。もちろん体力的には厳しいけれど、相手はそれを嫌がっているのも事実です。どんな相手でも、これくらい走ることをスタンダードにしていきたいですね。(今後につながる試合だった?)どんな相手にも、ああいう試合ができればいい。勘違いしちゃいけないのは、引き分けだったということ。僕たちは引き分ければいいというチームじゃないし、もっと監督や選手が引き締めて、何を次につなげるのか、積み重ねていくのか。プラスアルファができたのなら、その精度を上げていかなくちゃいけない。明日からまた緊張感を持って、いいトレーニングをしていきたいです。

田中 マルクス闘莉王選手
田中 マルクス闘莉王
(試合を振り返って)前回負けたし、全然いい試合ができなかったので、今回マシな試合ができて、それでプレゼントとしての勝点1だったと思います。(次節・名古屋戦に向けて)ずっと必死にやってきているだけなので、名古屋戦は特別な思いがあると思いますが、必死にやるだけです。

岩崎 悠人選手
岩崎 悠人
徳島は上手かったです。なかなかボールを奪えないのは分かっていたんですけれど、その中で前半から何回かチャンスがありました。先制点を奪えていれば違う試合展開になったのかなという思いはあります。(今日はエスクデロ選手がボランチに入っていたが)セル君(エスクデロ競飛王)はボールをさばけます。今日はタイミングが合わない場面も多かったけれど、そこを合していけばサイドから仕掛ける回数も増えていくはずです。可能性は感じました。やっぱりボールが出てくるので、自分も前向きに仕掛けることができます。(同点弾のアシストについて)足元で受けるフリをして背後に走ったら、ホンちゃん(本多)がいいパスを出してくれたので、僕はクロスを上るだけでした。クロスはトゥーさん(闘莉王)が見えていたので、狙いました。今日は久々のスタメンだったので、気持ちは入っていたし、その気持ちを出していきたいと思ってプレーしました。

ゲームフラッシュ

  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション

その他の試合結果


ページトップへ