ホーム > 試合・スケジュール > 最新試合情報

最新試合情報


NEXT
HOME
GAME

J2 第12節

5/7(日)

16:00 @西京極

vs カマタマーレ讃岐

明治安田生命 J2リーグ 第7節 vs 横浜FC
2017.4.8(土) 17:03 @ニッパツ三ツ沢球技場
京都サンガF.C. 試合終了 横浜FC
京都サンガF.C. 0 0 前半 0 2 横浜FC
0 後半 2









得点者 [61分]イバ
[71分]イバ
選手名 番号 ポジション 番号 選手名
菅野 孝憲 1 GK スターティング
メンバー
GK 1 高丘 陽平
本多 勇喜 6 DF DF 2 藤井 悠太
染谷 悠太 15 DF DF 20 カルフィン ヨン ア ピン
牟田 雄祐 17 DF DF 5 西河 翔吾
湯澤 聖人 2 MF DF 3 田所 諒
仙頭 啓矢 14 MF MF 8 佐藤 謙介
望月 嶺臣 18 MF MF 6 中里 崇宏
石櫃 洋祐 30 MF MF 19 ジョン チュングン
岩崎 悠人 13 FW MF 7 野村 直輝
イ ヨンジェ 16 FW FW 14 イバ
小屋松 知哉 22 FW FW 11 三浦 知良
清水 圭介 21 GK 控え選手 GK 18 南 雄太
内田 恭兵 24 DF DF 4 渡辺 将基
下畠 翔吾 26 DF DF 22 永田 拓也
ケヴィン オリス 9 FW MF 10 寺田 紳一
エスクデロ 競飛王 10 FW MF 21 増山 朝陽
大野 耀平 19 FW FW 15 中山 雄希
大黒 将志 31 FW FW 39 大久保 哲哉
OUT IN 交代選手 IN OUT
仙頭 啓矢 エスクデロ 競飛王 69 59 永田 拓也 三浦 知良
イ ヨンジェ 大黒 将志 74 81 増山 朝陽 野村 直輝
小屋松 知哉 ケヴィン オリス 77
警告・退場 45 90 DATA 90 45 警告・退場
イエローカード湯澤 聖人[7分]
イエローカード仙頭 啓矢[55分]
イエローカード染谷 悠太[62分]
イエローカードケヴィン オリス[86分]
2 6 8 シュート 12 7 5 [63分]野村 直輝イエローカード
1 4 5 CK 5 1 4
3 8 11 直接FK 19 9 10
0 1 1 間接FK 0 0 0
0 1 1 オフサイド 0 0 0
0 0 0 PK 1 1 0
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
2,908人 曇/強風
17.2℃
90%
全面良芝/水含み
90分
主審 副審 副審
西村 雄一
大西 保
西水流 優一
ハーフタイムコメント
布部陽功 監督
・サイドを使っていこう
・背後への狙いを続けていこう
・セカンドボールへ集中していこう
中田仁司 監督
・前からくるプレッシャーに慌てないこと
・最後まで集中を切らさず戦うこと
試合終了後コメント
布部陽功 監督
まずはサポーターの方々に、申し訳ない試合をしてしまったと思っています。責任は僕にあります。選手たちは最後まで頑張ってくれました。前半は風下ということもあり我慢をして戦っていこうと思っていました。選手たちはそれを理解して、多少のミスはありながらも我慢強く戦ってくれました。ハーフタイムでは、チャンスは来るからこのまま続けようということと、サイドからチャンスを作れるからサイド攻撃を意識しようと指示して送り出しました。後半の入りは悪くなかったんですが、一つのミスを上手く突かれて失点してしまいました。その失点で選手たちの気持ちが少し落ちてしまい、PKでも失点してしまいました。その後は、盛り返す為に選手交代をしてパワープレーに持ち込んだのですが、点を取れませんでした。全体的に振り返って、課題が残る試合になりました。

Q.マイボールになったときに受け手と出し手のタイミングがずれてパスミスになってしまう課題が以前から続いていますが、次戦に向けてどういった取り組みを行おうと思っていますか。
A.技術的なことや判断も含めて、練習しかないと思っています。選手達にも伝えたのですが、今後の練習では更に意識を高く持って取り組んでいこうと考えています。

Q.後半にエスクデロ選手をボランチに起用しましたが、その狙いと評価を教えてください。
A.前で使うか、ボランチで使うか迷ったのですが、彼のキープ力や守備での圧力、アグレッシブさで流れを変えようと思いました。チームの状況が悪かったこともあり、狙いがうまく効果を発揮することはできませんでした。しかし、エスクデロは指示したことを実行してくれましたし、良いプレーを見せてくれました。

Q.岩崎選手を初先発で起用しましたが、その狙いと評価を教えてください。
A.ここ最近の彼のパフォーマンスを見て決めました。途中から出場しても流れを変えたりチャンスを作ってくれたので、先発は今日のタイミングだと思いました。初先発でしたが、良くやってくれたと思います。中盤での落ち着きやゴール前の飛び込みなど、彼らしいプレーをしてくれたと思います。守備についても、ファーストプレッシャーとなって走ってくれました。ただ、チーム全体として考えた場合は、連動制や連携などはまだまだかなと思いました。
中田仁司 監督
ホームで1敗1分の中で勝利できたことは本当に嬉しかったです。前半は我々の狙いとする所を相手に押し込められたかなと思っています。その中で中盤の所をもっと崩したかったのですが、ボランチのポジションが少し下がり気味になり上手くいきませんでした。ハーフタイムに、ボランチは下がり過ぎず前でプレーしようと伝えて修正しました。そこにボールを当てれば、相手は中盤にプレッシャーを掛けてくるので、そこからサイドや前線にパスを通せれば攻撃の糸口が見つかると思っていました。その戦術を選手たちがしっかりと実行してくれたのが良かったと思っています。こういった悪い流れの展開では、気持ちを奮い立たせるというような気持の面を前面に出しがちなのですが、練習の段階から、冷静に頭を使って戦いなさいと選手達には伝えていました。それが上手く実行できて、選手達は楽しんでプレーできたのではないかと思います。得点に関しては上手く崩して、イバ選手が決めてくれました。リードしてからは、相手が交代カードを使ってくることはわかっていたので、それに上手く対応する交代カードを切り、それがしっかりとハマってくれたと考えています。

岩崎 悠人選手
岩崎 悠人
前半はまだ自分たちで主導権を握って、ボールを持ちながらチャンスをうかがえたと思うんですけど、後半になってセカンドボールが拾えなくて、どんどん相手のペースになって失点して、悪い流れになってしまったと感じています。(苦しい状況が続きますが?)一人一人が変わって、チームを変えて、本当に監督のために勝点3をとりたいと思っています。次こそは絶対に勝ちたいと思います。

仙頭 啓矢選手
仙頭 啓矢
前半は結構自分たちのサッカーというか、ボールを回しながらチャンスを作るシーンもできていたんですけど、やっぱり後半になってなかなかそれを貫き通すことができなかったと感じています。やっぱり、ああいった展開で先に失点してしまうと、なかなか難しい形になってくると思います。”勝つ”っていう結果がでないと難しいメンタル面もありますけど、そこは本当に前を向いてやっていくしかないと思います。

ゲームフラッシュ

  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション

その他の試合結果


ページトップへ