ホーム > 試合・スケジュール > 最新試合情報

最新試合情報


NEXT
HOME
GAME

J2 第39節

10/28(土)

15:00 @西京極

vs 横浜FC

明治安田生命 J2リーグ 第2節 vs 徳島ヴォルティス
2017.3.4(土) 15:03 @京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
京都サンガF.C. 試合終了 徳島ヴォルティス
京都サンガF.C. 1 0 前半 0 0 徳島ヴォルティス
1 後半 0









田中 マルクス闘莉王[90分]
得点者
選手名 番号 ポジション 番号 選手名
菅野 孝憲 1 GK スターティング
メンバー
GK 21 梶川 裕嗣
田中 マルクス闘莉王 4 DF DF 4 藤原 広太朗
本多 勇喜 6 DF DF 20 キム ジョンピル
染谷 悠太 15 DF DF 5 石井 秀典
湯澤 聖人 2 MF DF 2 ヴァシリェヴィッチ
吉野 恭平 5 MF MF 22 広瀬 陸斗
仙頭 啓矢 14 MF MF 8 岩尾 憲
石櫃 洋祐 30 MF MF 6 カルリーニョス
エスクデロ 競飛王 10 FW MF 27 馬渡 和彰
イ ヨンジェ 16 FW MF 26 杉本 太郎
大黒 将志 31 FW FW 17 山崎 凌吾
清水 圭介 21 GK 控え選手 GK 31 長谷川 徹
牟田 雄祐 17 DF DF 3 大崎 玲央
内田 恭兵 24 DF MF 19 内田 裕斗
望月 嶺臣 18 MF MF 23 前川 大河
小屋松 知哉 22 MF MF 10 大崎 淳矢
ケヴィン オリス 9 FW FW 16 渡 大生
岩崎 悠人 13 FW FW 18 佐藤 晃大
OUT IN 交代選手 IN OUT
大黒 将志 ケヴィン オリス 55 59 佐藤 晃大 山崎 凌吾
湯澤 聖人 内田 恭兵 55 74 前川 大河 カルリーニョス
イ ヨンジェ 岩崎 悠人 62 82 渡 大生 杉本 太郎
警告・退場 45 90 DATA 90 45 警告・退場
イエローカードエスクデロ 競飛王[90+4分]
1 4 5 シュート 10 3 7 [38分]広瀬 陸斗イエローカード
[85分]梶川 裕嗣イエローカード
2 1 3 CK 6 5 1
11 9 20 直接FK 15 10 5
1 0 1 間接FK 2 1 1
1 0 1 オフサイド 2 1 1
0 0 0 PK 0 0 0
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
5,948人 晴/弱風
16.8℃
26%
全面良芝/乾燥
90分
主審 副審 副審
東城 穣
林 可人
村田 裕介
ハーフタイムコメント
布部陽功監督
・サイドチェンジを有効的に使おう。
・1対1で負けないように。
・セカンドボールの対応を早くしよう。
リカルド ロドリゲス監督
・パススピードに気を付けて、もっと早いパスで崩していこう。
・上手くできているから、自信を持って続けていこう。絶対勝つぞ!!
試合終了後コメント
布部陽功監督
前半はどちらかというと相手のペースだったので、自分たちは我慢しながらマイボールにしようと思いましたが、なかなかボールを取れなくて苦しかったです。後半に交代で流れを変えて、ボールを握れる時間帯が出来たので、徐々に相手陣地でプレーできました。途中にアクシデントもありましたが、それに対処するシステムは自分の中では考えてあり、対処できたと思います。最後は選手みんなが頑張ってゴールを決めてくれました。素晴らしいゴールと素晴らしい勝利でした。

Q.闘莉王選手を後半途中から前線に上げましたが、その判断はいつ、どのようにして決められましたか。
A.足にアクシデントがあったので、そこで下げるか下げないかを悩みましたが、本人がいけるということだったので、前線に上げました。当初から考えていたシステムでもありましたし、最後までよくやってくれたと思います。闘莉王選手の怪我は、まだドクターに聞いていないので、どの程度の状態かは把握していません。

Q.ケヴィン・オリス選手が後半途中から入ってきて、アシストを記録しましたが、今日のパフォーマンスについて教えてください。
A.練習から凄くコンディションも調子も良く、キャンプ中から点を取って結果を出し続けていましたので、ケヴィンは本当にスタメンで出てもおかしくはないです。それと同時に大黒も調子が良かった。相手との噛み合いや戦術的な面を考えて先発では使いませんでしたが、ピッチに立てば何かやってくれるという状態ではありました。今節も本当に助けられましたし、前節も1点取ってチームを勢いづけてくれた。それは今日にも繋がったと思います。

Q.今シーズン初勝利だが、改めて、初勝利の感想を教えてください。
A.みんなが本当にハードワークしていたし、勇敢に闘った結果だと思います。大きな勝利でした。

Q.監督として初めての勝利だが、それはどう感じていますか。
A.選手、チームのおかげで勝利を手にすることが出来ました。選手にも先ほどお礼を言いました。監督として初めての勝利だと伝えたら、選手みんなが拍手をしてくれました。本当に1つの勝利がこれほど難しいのかなというくらい、色々考えましたし、色んな方が応援してくれたり支えてくれたので、早く勝ちたかったです。

Q.仙頭選手が初スタメンで、本職ではないボランチでの出場でしたが、その狙いと、プレーの評価はどうでしたか。
A.彼のパスセンスやゲームを読む能力はチームにかなりプラスになると感じたので、起用しました。慣れないポジションでしたが、ずっと使い続けて来て、日に日に良くなっていったので、これだったら行けると判断しました。この試合、この勝利でまた彼は自信をつけて成長してくれると思います。
リカルド ロドリゲス監督
試合を通して、ほとんど我々の方が相手よりも良いプレーをできていたと思います。それは試合90分通してそうだった。セカンドプレーであったり、セットプレーといったところでも相手より優れていたと思います。しかし最後のところでしっかり決めきることができなかった、そして選手たちがもしかしたら勝つことに対しての恐怖を抱いていたのかもしれない。そういうことがあって、最後の最後で1点、唯一のシュートを決められてしまう形になって負けてしまいました。

田中 マルクス闘莉王選手
田中 マルクス闘莉王
途中で右足を痛めてダッシュできませんでした。交代できれば下がっていたと思うけれど、交代枠もなかった。後ろ(DF)ができなかったので、前に行きました。状況によってはFWに上がるという練習はしていたし、やっぱり10人よりは11人いた方がいい。みんなの足だけはひっぱらないようにしました。前節は自分のミスで負けてしまいました。いいスタートを切ろうというところで、自分が与えたPKで負けてしまったのは非常に悔しかったし、自分たちのサッカーもなかなかできなかった。開幕戦のようにシュート4本では厳しい。でも、簡単な道のりではないことはわかっている。今日も勝ったけれど不細工な試合だし、どちらかといえば相手のほうがきれいなサッカーをしていた。みんなで強いチームにする。みんなで盛り上げるというところで、ベンチの選手もメンバーに入れなかった選手も一体となってやるという気持ちがすごく強い。喜びあえることがもっと必要だし、自信を持ってやっていきたい。

吉野 恭平選手
吉野 恭平
内容はよくなかったし、お金を払って見に来てくれた人には申し訳ない試合だったけれど、J2を戦っていく中できれいなサッカーをするだけではJ1昇格は達成できない。こういう苦しいゲームをみんなで我慢して、いかに勝点を拾っていくかが大事だし、そういう意味では収穫だったと思います。今日は内容が悪かったけれど、次はいいゲームができるようにしたい。とにかく今日は勝ててよかったです。(開幕戦と違い、苦しみながらも無失点で試合を進められたのが勝利につながったのでは?)自分の中では失点しないことだけを考えていたし、0-0でいけば何か起こるなと思っていました。そういう意味ではゲームプランどおりではなかったけれど、自分の中ではイメージどおりにやれたのかなと思っています。(闘莉王選手が前線に上がってからは最終ラインを務めましたが)広島でずっとやっていたポジションです。試合の中で柔軟にシステムを変えられるのはチームにとってオプションになるし、闘莉王さんとケヴィンが前にいるのは相手にとって脅威になる。自分も違和感なく入れるように準備はしてきたので、問題はなかったです。

ケヴィン オリス選手
ケヴィン オリス
サンガが自分を連れてきてくれた理由はボックスの中でファイトしてゴールやアシストすることだと思うので、それを証明することができたと思います。(闘莉王選手へのアシストについて)彼は非常に経験値があり、代表でも多くの試合で活躍してきた選手です。自分がああいう場面でエアバトルになったとき、どういうところにボールが来るのかといったビジョンを持っている。今日もそうだったし、これからも1点が欲しい状況では空中戦というのが自分たちの大きな武器になりうるんじゃないかと感じています。(前節はゴール、そして今節はアシストを記録していますが)自分は誰がアシストしようが点を決めようが興味はなくて、一番大事なのはチームが勝つことです。今日は勝てたことが一番大事だし、チームとしてそこに何かを見出せればいいのかなと思います。

ゲームフラッシュ

  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション

その他の試合結果


ページトップへ