ホーム > 試合・スケジュール > 最新試合情報

最新試合情報


NEXT
HOME
GAME

J2 第39節

10/28(土)

15:00 @西京極

vs 横浜FC

明治安田生命 J2リーグ 第1節 vs モンテディオ山形
2017.2.26(日) 14:03 @京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
京都サンガF.C. 試合終了 モンテディオ山形
京都サンガF.C. 1 0 前半 1 2 モンテディオ山形
1 後半 1









ケヴィン オリス[90分]
得点者 [35分]瀬沼 優司
[57分]鈴木 雄斗
選手名 番号 ポジション 番号 選手名
菅野 孝憲 1 GK スターティング
メンバー
GK 1 児玉 剛
田中 マルクス闘莉王 4 DF DF 15 加賀 健一
本多 勇喜 6 DF DF 5 菅沼 駿哉
染谷 悠太 15 DF DF 20 茂木 力也
湯澤 聖人 2 MF MF 10 鈴木 雄斗
吉野 恭平 5 MF MF 14 本田 拓也
ハ ソンミン 8 MF MF 8 風間 宏希
石櫃 洋祐 30 MF MF 2 瀬川 和樹
エスクデロ 競飛王 10 FW MF 9 瀬沼 優司
イ ヨンジェ 16 FW MF 18 南 秀仁
大黒 将志 31 FW FW 11 阪野 豊史
清水 圭介 21 GK 控え選手 GK 23 富居 大樹
牟田 雄祐 17 DF DF 6 山田 拓巳
仙頭 啓矢 14 MF DF 13 石川 竜也
望月 嶺臣 18 MF DF 24 荒堀 謙次
小屋松 知哉 22 MF MF 7 松岡 亮輔
ケヴィン オリス 9 FW FW 26 永藤 歩
岩崎 悠人 13 FW FW 39 中山 仁斗
OUT IN 交代選手 IN OUT
ハ ソンミン 仙頭 啓矢 59 67 山田 拓巳 南 秀仁
イ ヨンジェ 岩崎 悠人 59 82 松岡 亮輔 風間 宏希
大黒 将志 ケヴィン オリス 82 90+2 石川 竜也 瀬川 和樹
警告・退場 45 90 DATA 90 45 警告・退場
イエローカード田中 マルクス闘莉王[26分]
1 3 4 シュート 4 1 3
2 0 2 CK 4 1 3
8 7 15 直接FK 14 6 8
1 2 3 間接FK 2 2 0
1 2 3 オフサイド 2 2 0
0 0 0 PK 1 1 0
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
8,857人 曇/中風
8.5℃
27%
良芝/乾燥
90分
主審 副審 副審
三上 正一郎
秋澤 昌治
熊谷 幸剛
ハーフタイムコメント
布部陽功監督
・ボランチのプレスバックでバランスを保とう
・相手ボランチの脇のスペースを有効に使おう
木山隆之監督
・前半と同じように続けていこう
・強くプレスをかけていこう
・残り45分やりきって勝って帰ろう
試合終了後コメント
布部陽功監督
立ち上がりは入り方は悪くなかったところで、自分たちがパスを回しながら相手のスペースを見つけて回せていたんですけど、相手がラインを高くとってきた時に、背後を取るというそこでミスが出てカウンターであったり、少しずつ選手の間延びが出て、セカンドボールが拾えなくなり、少し流れが相手の方に行って、ミスからサイドを突かれ、中から外へ二人が引っ張られて、クロスから逆サイドでヘディングで合わされたんですけど、その先制点で引いてしまったというか、少し前に出れなくなってスピードアップ出来なくなったんですけど、後半自分の中で、交代で流れを変えようというところで、タイミングを見計らっていたんですけど、交代の前にも得点出来る雰囲気もありましたし、少し引っ張ったんですけど交代で流れが変わって、チャンスも出てゴールも決まってというところで、追いつけなかったですけど、最後まで選手が諦めずに戦ってくれたというところで、次に繋がる試合だったかなと思います。
負けましたけど、下を向かずに、選手も次行こうということで、皆また次に向かって話しているところです。

Q.攻撃の部分なんですが、最後、点を取れなかった理由や、攻撃の繋がりを欠いていた部分はどういう風に。
A.少し自分が思っていたより、選手が前に前にという、相手に捕まりにいっていた部分で、手詰まり的な感じもあったんですけど、徐々に慣れてスペースも動かせるようになって、攻撃の方で良くはなったんですけど相手を見てもう少しプレー出来ればいいかなと思っています。

Q.交代で流れを変えるというお話がありましたが、意図を教えてください。
A.相手と似たサッカーでもありましたし、そこで守備の方で主導権を握ろうというところで、ボランチのソンミンと吉野のところで相手の攻撃の芽を潰すというところでいったんですけど、攻撃になった時に、ボールを奪ってからの攻撃が、少し失い方が悪かったりとか、自分たちが攻め込まれて奪って、ちょっと落ち着かせたい時にまた失うというのが続いたので、そこがしんどかったのかなと。回せる時間やタイミングとかスペースがあったと思うんですが、前を取ろうというのもあったので、少し急ぎすぎたかなというところはあります。ボールを落ち着かせるというところで、仙頭と岩崎を入れて、そこでボールを握るという風に変えました。相手も徐々に引いてきたので、そこでボールキープも出来ると思いましたし、そこから展開的には狙い通りだったんですけど、もう少しでした。

Q.修正しなければいけないところについて。
A.やっていることやってきたことというのは、継続してやりたいと今も考えています。後は、先ほども言いましたけど、奪った後の時間の使い方だとか落ち着かせ方とか、いつ攻めるとかいつスピードアップするのというのをもう少し改善できたらなと思っています。

Q.指揮官としてのデビューでしたけど、今の心境は?
A.正直、悔しいです。色んな方の応援であったり、支えであったり、期待もあったので、結果が出せなかったっていうのは悔しいですね。
木山隆之監督
お疲れ様でした。
我々ずっとキャンプを続けてまして、まだ山形に帰れてないですけど、中々ここ最近数年間開幕戦を取れていないということで、なんとか一つみんなでまとまってこの開幕戦をとろうと、この開幕戦を取れれば色んな意味でチームとして、色んなことが見えてくるので、とにかく今日の試合に向けて調整してきました。
選手たちはピッチの中でトレーニングしていること、今やれる自分たちのベストのプレーを出したと思いますし、それを続けていくことが今の我々にとって非常に重要で、毎試合毎試合違う試合が来ますけども、今日に関しては今できるプレーをしていたと思いますので、良かったと思います。
ただ選手たちにもミーティングで言ったんですけど、我々は今年挑戦を始めたばかりだと、これは挑戦の始まりであって、今日の試合の結果に関わらず、スタートなんでしっかりチームとしてまとまってこれからの試合を戦っていくということを今日決意して試合しました。
結果勝てたのでいいスタートを切れたと思います。次も頑張りたいです。

田中 マルクス闘莉王選手
田中 マルクス闘莉王
自分たちのやろうとしたことがやりきれなかった部分と、多少できたところがある。J2は作っていくよりも潰していくことがメインになっていくことを改めて感じました。ただ、これで自分たちがやろうとしていることを曲げちゃいけない。本当にJ1で通用するサッカーを目指さなくちゃいけない。課題が出た試合だったと思います。みんなで、それをクリアしていきたいです。(攻撃でなかなかチャンスを作れなかったが)ミラーゲームということもあって、お互いにマッチアップする形だった。組み立てようとしたけれど、なかなかボールを持たせてもらえない。うちのDFの3人に対して、相手は3トップでプレッシャーをかけてくる場面が多かった。ホームですから、前へ行かなきゃいけないところもある。引いて守るんじゃなくて、前へ行くサッカーをやらなきゃいけない。それが簡単なものじゃない、まだまだ磨きをかけないといけない、それをやり通せるように自分たちが思うようなゲームにしないといけない、ということを意識していかなければなりません。

ケヴィン オリス選手
ケヴィン オリス
サブから試合に入る選手は、そこから変化をつけるために戦う必要があります。今日に関して言えば0-2の状況で負けていて、試合としてはお互いにクローズされた展開でした。何か打開策を見つけないといけない中で、自分と他の二人も含めた交代選手が変化を与えられたと思っています。(初得点について)悠人のクロスはパーフェクトでしたし、それに対して自分は何かをするというよりは合わせるだけでした。しかし、それがウイニングゴールならよかったんですが、1点を返しただけなので、それ以上の大きなことはありませんでした。得点は取れましたが、チームが勝たないとゴールの意味はないと思っています。自分にゴールがなくてもチームが勝ったほうがいいし、今日のゴールはあまりカウントしたくないですね。

石櫃 洋祐選手
石櫃 洋祐
ミスから失点を許してしまいました。セル(エスクデロ競飛王)にボールが入ったときに、自分が相手をひっぱることでセルが空くことを意識していたけれど、そうなった時に前向きの選手がサポートしていくことをもっとやっていけばチャンスも作れると思います。相手も最初は引いて守っていた。もっと攻撃で最後の局面を増やして、精度を上げていきたいです。(後半は)ビルドアップの時にボランチが関わって、スムーズにボールが動くようになりました。クサビのボールが前線に入った後はチャンスだった。次の徳島戦に向けて、勝てるように準備していきます。

ゲームフラッシュ

  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション

その他の試合結果


ページトップへ