試合情報

AWAY
京都サンガF.C.
京都
2018明治安田生命J2リーグ第14節
512日(土) 16:00
鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
試合終了
0
0 前半 1
0 後半 0
1
  • 27'
    小西 雄大
HOME
徳島ヴォルティス
徳島

対象試合

日時 5月12日(土)16:00キックオフ
対戦相手 徳島ヴォルティス
会場 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

マッチプレビュー

前節に見せた可能性を勝利という結果に結びつけたい一戦。

前節、京都サンガF.C.は新たに3バックで臨み多くのチャンスをつくった。試合は惜しくも敗れたが、団結し戦った躍動感あふれるサッカーは、今後の浮上へのキッカケを感じさせるものだった。

そして今回は、アウェイで徳島ヴォルティスとの一戦。徳島はボールポゼッションしながら主導権を握るスタイルのチーム。今季序盤で3連勝したものの、その後はチャンスをつくりながらも決定力を欠く試合が続き、6戦勝利から遠ざかっていた。しかし、現在2連勝中と調子を取り戻しつつある。サンガとしては決定力という課題を克服し、徳島の勢いを止めたいところだ。徳島は前節の前半に攻守のキーマンである岩尾憲がアクシデントで途中交代。今節、岩尾が出場できないとなると、システムを変更してこの一戦に臨んでくる可能性もあるため、サンガの対応力が試されるところ。他にも運動量が豊富で、どこからでもチャンスメイクができるシシーニョは確実に抑えたい。一方のサンガは、前節にサンガデビューを果たしたマティアス・カセレスに注目。ボールを奪ってからの配球や、左足の鋭いキックなどで、サンガに新しい風をもたらしてくれるはず。前節掴んだキッカケを今節こそ、勝利に結びつけたい。