試合情報

AWAY
京都サンガF.C.
京都
明治安田生命J2リーグ第2節
33日(土) 16:00
レベルファイブスタジアム
試合終了
2
0 前半 2
2 後半 0
2
  • 52'
    レンゾ ロペス
  • 79'
    レンゾ ロペス
  • 31'
    ドゥドゥ
  • 35'
    オウンゴール
HOME
アビスパ福岡
福岡

対象試合

日時 3月3日(土)16:00キックオフ
対戦相手 アビスパ福岡
会場 レベルファイブスタジアム

マッチプレビュー

地上戦の強化を図るチーム同士の対決に注目!

開幕戦をホームで迎えた京都サンガF.C.は、0-2でFC町田ゼルビアに敗れた。攻撃面ではロングボールを多用せず、ディフェンスラインからしっかりつなぎ、両サイドからチャンスをつくり、今季のサンガが目指す形を垣間見ることができた。また、守備ではセットプレーの対応に課題は残ったが、最終ラインで身体を張って、流れからゴールを割らせることはなかった。

そして今節から2試合をアウェイで戦うサンガ。今回の対戦相手は昨季J2リーグ3位のアビスパ福岡。福岡は昨季の得点源だったウェリントンに替わる戦力としてドゥドゥ、元日本代表の森本貴幸を獲得。開幕戦では巧みなパスワークが特徴的なFC岐阜を相手にボールも試合の流れも支配し、2-0の勝利を収めた。昨季のように前線のターゲットに素早くボールを入れたり、高めのクロスボールを入れるシーンは少なく、むしろ足元へのパスをテンポ良くつなぐ地上戦が強化された印象だ。サンガとしてはボール奪取力のあるウォン・ドゥジェと正確なキックと配球センスを兼ね備えた鈴木惇のダブルボランチを抑えないと、主導権を握られかねないだろう。また、ドゥドゥの裏への抜け出しに、GKを含むサンガ守備陣はしっかり連携を取りながら対応したいところだ。一方、サンガの攻撃に関しては、前節に引き続き素早くボールをつなぐサッカーをベースに臨むことは間違いないが、福岡守備陣の戻りの早さや粘り強さを考えると、大野耀平や田中マルクス闘莉王、レンゾ・ロペスらの高さも活かしていきたいところ。サンガのJ2通算700ゴールを今回こそ決めたいところだ。また、サンガの布部陽功監督と福岡の井原正巳監督はともに柏レイソルでコーチを務めた仲。監督としての両者の采配にも注目したい。