ホーム > 選手・クラブ > サンガ公式メルマガWeb版「ムラサキズナ」

サンガ公式メルマガWeb版「ムラサキズナ」


 2016.12.6. vol.789
今の決断と行動が未来を変えていく

■人は毎日、

 意思決定を繰り返して生きています。

 朝、目覚ましが鳴って
 すぐ起きるのか、二度寝するのか。

 朝ごはんを家で食べるのか、
 コンビニでパンを買うのか。

 7時20分のバスに乗るのか、
 40分のバスにするのか。

 意識しているものや、
 意識していないものも含めると、

 それこそ無数の決断を迫られながら
 日々、生活を送っています。




■そして、

 出勤、または登校途中に電車の踏切が閉まって

 イライラしてしまうのか、
 それとも余裕を持って待てるかどうかは、

 朝、すぐ起きたか、それとも二度寝したか

 という意思決定が少なからず影響して
 生み出された感情でもあります。

 目覚ましが鳴ってすぐ起きて、
 朝の支度を始めた人は時間に余裕があるだろうし、

 二度寝してしまった人は
 遅刻しないかどうか不安な状態で外出しています。


 今起きている現象は、

 過去、自分が考えたこと、
 そして下した意思決定の結果による、

 ということは
 よく耳にする格言のようなものですが、

 身近なことに置き換えてみると
 腑に落ちやすかったりします。




■米国プロ野球選手のダルビッシュさんは、

 
 「大した選手になれず、
  40歳を迎えて契約満了になり、

  後悔している自分が
  神様にお願いして若返らせてもらっている」


 未来のネガティブな自分を作り上げ、
 そうならないために今何をすべきなのかを問い続ける毎日。

 一日一日を大切に過ごすための考え方として
 ネット上で紹介されていました。

 過去の決断や行動が、
 現在の結果を生み出しているのであれば、

 今の決断と行動が未来を変えていく。

 そんな思考で日々、ストイックな生活と
 過酷ともいえるトレーニングを課しています。




■2016年シーズンが終わった今、

 クラブ、選手、
 ファン、サポーター、そして事業スタッフも含めて、

 一年後の2017年シーズン終了時点で
 どうなっているかをイメージしながら

 日々を過ごしていくことは
 一定の価値があると思われます。

 ダルビッシュさんのように
 ネガティブなイメージをせずとも、

 ポジティブに、
 J1昇格を成し遂げた一年後の自分が、

 現在にタイムスリップして
 自分自身に問いかける。

 成功を導くための意思決定、
 その質を高めていけるよう、

 意識してみようと感じました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■セミナーを実施しました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■11月28日に

 唐突に配信された
 号外メルマガ。

 そして7名のお申し込みを受け、
 3日に細々と?開催されたセミナータイトルは、

 「【学生・転職希望者必見】自分を売り込む方法を教えます!」

 
 初めての試みで、
 どれだけの価値提供ができるか

 不安で不安で仕方ありませんでしたが、
 ちょうだいしたご感想に目を通し、

 少し(少しだけですが…)
 ほっとしている今日この頃です。


 以下ご感想を掲載します。



(感想ここから)
---------------------------------------

■「目標を掲げる大切さ」
 「公言する行動力」
 「アウトプットの必要性」

 など、当たり前だけれども
 皆が自覚しているとは言い難い事を

 改めて教えてくれる
 とてと良い機会でした。

 私は就活前なのですが
 就活に向けて何をしたらいいのかが分かりませんでした。

 でもそんな状況でも
 焦っていない自分がいました。

 しかし今回のセミナーで
 目標を立てなければ行動すらできないことを知りました。

 自分の目標はまだ定めきれてはいませんが、
 12月上旬までには決め、行動の1歩として

 SNSなどで「公言」し、
 「協力者」を探したいと思います。

 (Y.N. 様)

---------------------------------------
(感想ここまで)



 今日もお読みいただき、ありがとうございました。



一覧へ戻る


ページトップへ