ホーム > 育成組織 > アカデミー日記

アカデミー日記


【U-15】海外遠征inスペインvol.6
[2017.3.30]

遠征6日目。

前日の曇り空とは違い、快晴です。



2回目のスペイン人コーチによるクリニックのテーマは「数的優位の状況をどの様にして見つけるか」でした。



チームとしてどういった意図を持ってプレーするかが大切かを伝えてくれました。

ホテルに戻り昼食後、少し休んでから試合に向けて出発。
3試合目となる遠征最後の試合はRCDエスパニョールU-15。



試合は最初の入り方が悪く、開始早々に立て続けに失点してしまいます。





前半を0-3で折り返します。
最初は相手のフィジカルの強さと早いプレスになかなか対応出来ませんでしたが、徐々にサンガの時間が作れる様になってきました。

後半9分、ペナルティエリアの外で倒されて得たFKを直接決めて1点返します。
しかしその後、追加点を奪われ終わってみれば1-6で負けてしまいました。



内容は結果ほど悪くなかったですが、同年代の世界の選手達のフィジカルの強さ、1つ1つのプレーの重みなど非常に良い経験が出来たと思います。



6日目は遠征最終日となります。
午前中に最後のクリニックを行なった後に空港へ向かいます。

■育成部U-15スタッフ


前後の記事

一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ